tairaratotyanの独り言

ブログを通していろいろな事を学んでいきたいと思っています。趣味とか、お役立ち情報を書いていきたいけど、なんか何でも、思い付きでいきます。

原チャリで近所の川河川敷を釣り探検するために!

 隙間時間に探索

 大人になると忙しい。

 大人になるとっていうわけでは、ないかもしれないが、やりたいことが多くて、丸一日のんびりと、釣りに行けるという時間がなかなか持てない。

 なので、隙間時間に近所の河原や、池に釣り探索に行けるように、小回りの利く50㏄の原チャリのロッドホルダー考えてみた。

 どうも、釣りとかキャンプとか大好き、tairaratotyanです。

 

  目次

 

 ホームセンターで

 

 とりあえず、他のロッドホルダーから、測って内径32㎜程度のパイプを探しにホームセンターへ行って、好さげなものを探す。金属だと加工が大変かと、塩ビパイプとかが加工しやすいかなと思ったのですが、丁度よい太さがなかった。どうしようかと思っていたら、内径32㎜のこのホースを発見、試してみようと買ってきた。

f:id:tairaratotyan:20210316202643j:plain

 

 

 熱湯で

 このホース、でっかいリールに巻いてあって、切り売りになっているので、しなっちゃってる。

f:id:tairaratotyan:20210316202656j:plain

 熱湯で温めて真っすぐにしてみる。大体、真っすぐになったね。

 

 

 切ってみる

 丁度良い長さに切る。ハサミで切れましたが、ちょっとだけ固い。

f:id:tairaratotyan:20210316202709j:plain

 

 

 結束バンドで留める

 こんな感じ。バッケットは以前に付けました。もう作っていない2スト原チャ。

f:id:tairaratotyan:20210316202606j:plain
f:id:tairaratotyan:20210316202619j:plain

 

 

 ロッドさしてみる

f:id:tairaratotyan:20210316202633j:plain
f:id:tairaratotyan:20210316202609j:plain


 こんな感じ。今回はこの位置に付けてみました。ロッドはピッタリと収まりました。ホースなので結束バンドを締めすぎると、潰れてしまうので程よく締めてあります。

 ちょっと不安定な気もしますが、このあとに河原に行ってみました。7㎞ほどの釣り場まで、走って行って帰ってきて、大丈夫だったのですが、河原には木が生えていて、枝にロッドの先端が当たってしまう時があり、高さを考えなければいけないのですが、しばらくは枝に気を付けながら、このまま、いってみようと思います。

 もっといい方法、いい材料を見つけたら、改良します。

 

 おわりに

 今回、試しに行ってみた釣り場なんですが、相模川のまあまあ知られた場所みたいでした。

 私は、ネットで見かけて、Googleマップで探して、はじめて行ったので、どこで釣りが出来るかわからずに、適当にやっていたのですが、釣り竿を持って歩いている人が、ぽつぽついたので、その一人に話しかけてみました。

 その方は、すごく感じの良い人で、いろいろと丁寧に教えてくださいました。そこには、よく来ているそうで、また行けば会えるでしょう。何度か会えば友達になれるかもしれませんね。

 これも思い付きで、ロッドホルダーを作って(作ってっていうほどでもありませんけど)探検してみたからの出会いですね。また行ってみよう。