tairaratotyanの独り言

ブログを通していろいろな事を学んでいきたいと思っています。趣味とか、お役立ち情報を書いていきたいけど、なんか何でも、思い付きでいきます。

久々にBOOKOFF行ってきました。本屋さんってアメイジング・グレイス!

 やっぱ、本屋さんは楽しいね。👆タイトルは大袈裟かな。

 本はあんまり読まないんだけどね。

 なんかモヤモヤしている時とかに、題名を見ているだけで、元気になったり、やる気になったり、好奇心が湧いてくる。

 全部、読むのは時間もかかるし、ちゃんと読もうと思うと、気が重いから、さらっと適当読みすることにしています。だいたい題名が好ければ、それだけで本棚にあれば、よいインスピレーションを得られるかと思って買っています。

 小説とかは、ほとんど買いませんけど。小説だったら読み始めたら、止まらないかもしれないですね。

f:id:tairaratotyan:20210418000654j:plain

 「こうして、思想は現実になる」って本は、最初にこんな事が書いてあった。

 日曜学校の先生に「聖書の時代には奇跡が起こったのに、なぜ現代では起きないのですか?」って聞いたんだって、そうしたら、先生は答えを知らなかったんだって。

 それから神様や宗教で教えられることは日常生活には関係ないと、科学を熱心に学ぶようになっていったと。そんな感じの人が書いてる本みたいで、その時は、そこらへんが面白いと思って買ってきました。外国の人の言い回しって、なんか好きです。訳し方なのかもしれませんが。

f:id:tairaratotyan:20210502113251j:plain

  👆このコーナーは男の私としては、なんとも言えない嫌な気分になっちゃったね。あなたが一番ストレスですってどんなだろうか?もう嫌いになっちゃったら、居るだけでストレスみたいな感じかな。夫婦、逆もありそう。夫を犬だと思えばいい。ってのも、もう一緒に居なければいいのにね。犬にも失礼でしょ。いいところもあるだろうにと思ってしまう。こういうのも見て自分も気を付けようと勉強になります。ある意味アメイジング・グレイスか。

 良くも悪くも、本屋は考えさせられてしまったり、インスピレーションを貰えたりしていいですね。中身を読めば、作者の意図もわかるのだろうが、題名から想像するだけもいい。ちゃんと読むのもいい。今度からは、ブログの記事を書くのを意識して回ってみよう。面白い記事が書けるかな?